コースのご案内 夢を叶える進学塾・阪奈進学ゼミナール

高校受験コース 週640分授業で「すべきこと」が見える。こだわりの講師陣で志望校へ!

イメージ画像

【指導目標】
中堅〜難関高校受験に向けての実力を養成。

天王寺・高津・生野などの公立トップ校の文理学科にも対応。

2018年度 授業時間数・時間割

【授業時間数】

2018年度 授業時間数・時間割(予定)

【時間割】

2018年度 授業時間数・時間割(予定)

◎注意点
※ 英語・数学の2科目の受講は必須です(注:中3は5科目必須です)。
※ 長期休暇中(GW)以外は、祝日でも授業があります。
※ クラスの増設などにより、時間割が年度途中に変更になることもございます。

教科別指導方針

英語

語学が上達するコツは「言葉を知ること」と「実際に使うこと」です。と言っても、入試英語で実際に外国人と話して実際に使う必要はないのです。 それよりも大切なことは学習した文法をきちんと使いこなす練習をすることなのです。

阪奈の英語は教科書レベルで終わらない「+1」の単語量とたくさんの演習量で身に付く文法の2本柱でスムーズに知識として定着させます。

数学

数学で良い成績を取るためには授業で理解するだけでなく、「自分で解ける」力が必要がです。当塾では解けるようになるまで解説・再テスト等を行い定期テストで好結果がもたらされるよう指導します。

そして定期テスト対策の標準的な問題演習で難関高の入試問題を解くための基礎を築くことになり3年生以降の実力対策での学力向上に寄与するはずです。

国語

実力養成のための講義・演習と定期テスト直前に教科書準拠の定期テスト対策を行います。阪奈の国語は苦手でも点数に直結するテクニックで「取れる」喜びを実感し、そこから公立の作文や難関私立の記述問題で必要になる「表現力」を養成する授業を行います。

「自分で自分を表せない」子ども達が増えている今だからこそ、大人になっても役立つ授業を展開します。

理科

理科は物理・科学の1分野と生物・地学の2分野に分かれます。分野では実験結果を通じて法則や公式を理解し、それに基づく計算問題等を解く実践力を身につけさせます。

2分野においてもここ数年より、複雑な思考や計算を伴う問題が多く出題されるようになりました。単なる暗記学習だけではなく、体系的な指導を展開します。

社会

社会はよく「暗記科目」と言われます。もちろん、「暗記」をする要素も大切ですが、それはどの教科も同じ。阪奈ゼミの社会は「なぜ?」を大切にした授業を展開します。

今までに体験したことのない社会の授業で理解し、中3の後期では精選された問題の演習によって揺るぎない「ホンモノの力」へとつながります。その力を阪奈ゼミの授業で手に入れましょう。
ページトップへ