阪奈進学ゼミナールとは 夢を叶える進学塾・阪奈進学ゼミナール

阪奈進学ゼミナールの教育方針

阪奈進学ゼミナールの教育理念

プロ講師陣のこだわり教育・志望校合格。進学塾に与えられた一番の使命のために。

イメージ画像

阪奈進学ゼミナールは進学塾です。何より保護者の方々から望まれることは志望校合格。そのために、指導経験豊かなスタッフを揃え、安心の指導力で全員が志望校合格へと導けるよう入試に対して細やかな指導をしていきます。

開校以来、大半の卒業生が第一志望の中学・高校に合格し進学しています。これは大半の授業を経験豊富な講師陣が担当しているからです。

授業は楽しく、明るい雰囲気で授業中に笑い声が聞こえてくる。その中でも、きちんとすべきときは集中する。そのメリハリがあるからこそ、学習効率はさらに高まり、大切な時に集中できるのです。

また、授業内容に関しても各科目で工夫を施した指導を心がけており「個性ある指導」を目指しています。

夢を大事にする教育・「無限の可能性」のきっかけ作りから応援したい。

イメージ画像

多くの子供たちは未来に向かっていろいろな理想を描きます。好きなことが出来て、それに関わる仕事がしたい。そして、実際にその時に描いた夢を実現している生徒達を今までたくさん見てきました。

私達は子供たちにその「夢」への可能性が広がるような教育を目指しています。目的無くただ「勉強しなさい」ではなく、勉強をする目的をきちんと持てるような教育を心がけていきます。

また、なかなか夢を見つけられない子供たちもいます。「○○高校に行きたい」これも夢です。しかし、それだけでなくもっと夢を一緒になって見つけてあげたい。変わっても構わないのです。夢を見る気持ちを忘れないこと、それが未来に輝く子供たちの大きな希望なのです。

ひとりひとりが近く感じられる教育・家庭にとって信頼できるパートナーを目指して。

イメージ画像

スタッフでは家庭での本人の様子について分からないことが、ご家庭では塾の中でのことがはっきりと見えないことがいくつもあります。

そのために、阪奈進学ゼミナールでは毎月発行される家庭通信、年に3〜4度の保護者(三者)懇談が実施されます。ご家庭からの要望、本人の塾内での様子の変化などの報告によって情報の交換を行い、それぞれにあった指導管理を行います。

ページトップへ