こだわりの教育体制 夢を叶える進学塾・阪奈進学ゼミナール

阪奈進学ゼミナールの指導の特徴(小学生)

少人数制のきめ細かい指導

教室での授業の様子

子どもたちの基礎学力が低下している現在において、個人差はありますが授業内容の習得までには相応の時間が必要です。

そこで、阪奈進学ゼミナールでは、お子様が理解されるまで繰り返し指導が可能な100分授業(50分×2)を採用しております。

また、1クラス15人程度までの少人数制を採用することで、お子様のつまずきに対する迅速かつ丁寧な対応と、将来の入試に向けた競争意識の養成の両立を可能にしています。

さらに,毎週土曜日に宿題をするために自習室を開放し、授業内容の定着度に不安が残るお子様に対して徹底したフォローを行います。

経験豊かな講師陣

阪奈進学ゼミナールは、豊富な経験を積んだ講師が集まって設立された塾です。また、指導経験の長短に関わらず定期的に授業研修を行うことにより、スタッフ全員の指導力の向上にも努めております。

お子様に関する情報がリアルタイムに届く

阪奈進学ゼミナールでは、授業内で実施した小テストの結果や毎回の宿題をメールで保護者の方に送信しています。それにより、お子様の状況をリアルタイムに把握していただくとともに、宿題のやり忘れ等も防ぐことが可能になります。

確かな進路指導

中学受験をお考えの方には、進路指導経験豊かなスタッフが、お子様にあった最適な受験パターンを提示いたします。一生に一度の大事な選択ですので、納得のいくまでご相談させていただきます。また、当塾は全国学習塾協会に正会員として加盟しており、常に最新の入試情報をご提示できます。

安全面の充実

お子様の入退室時、カードリーダーに会員カードを通すことで保護者の方にメールを自動送信する「メールシステム」を採用しています。また、万が一の事態に備えて「SECOM」にも加入しており、安全面は万全です。

ページトップへ

授業レベルについて

高校受験ジュニアコース・総合コース

イメージ画像

「高校受験ジュニアコース」「総合コース」は、中堅上位レベル以上の公立高校合格を目指すクラスです。そのため、教科書レベルよりも一歩踏み込んだ内容まで指導していきます。

しかし、それは基礎レベルの指導を行わないということではありません。あくまでも、教科書レベルの基礎内容の定着を図った上で、公立上位校の受験を想定したレベルの指導を行うということです。

慣れるまでは難しく感じられるかもしれません。しかし、現実として高校入試を意識した学習をされている方とそうでない方とでは、中学入学時には授業への取り組み方、到達レベルなどで明らかな差がついてしまいます。そのことを踏まえて、阪奈進学ゼミナールでは宿題完成講座等のフォロー面を充実させ、学習姿勢の早期定着を目指した指導をしていきます。

ページトップへ