こだわりの教育体制 夢を叶える進学塾・阪奈進学ゼミナール

阪奈進学ゼミナールの指導の特徴(中学生)

少人数制のきめ細かい指導

教室での授業の様子

子どもたちの基礎学力が低下している現在において、個人差はありますが授業内容の習得までには相応の時間が必要となります。

阪奈進学ゼミナールでは最大30分間の延長授業を行い、お子様に理解していただけるまで繰り返し指導させていただきます。

また、1クラス15人程度までの少人数制を採用することで、お子様のつまづきに対する迅速な対応と入試に打ち勝つ競争意識の養成の両立を可能にします。

経験豊かな講師陣

阪奈進学ゼミナールは豊富な経験を積んだ講師が集まって設立された塾です。また、指導経験の長短に関わらず定期的に授業研修を行うことによりスタッフ全員の指導力の向上にも努めています。

充実の定期テスト対策

定期テストは範囲が限られているため、正しい学習方法で取り組めば必ず結果に現れます。阪奈進学ゼミナールでは定期テスト直前期は中学校別に指導を行います。また、補講を積極的に行い模擬テスト演習で目標点がとれるまで徹底的に指導します。

確かな進路指導

進路指導経験豊かなスタッフが、お子様との面談、保護者の方との懇談の中で最適な受験パターンを提示します。一生に一度の大事な選択ですので、納得のいくまでご相談させていただきます。また、当塾は全国学習塾協会に正会員として加盟しており、常に最新の入試情報をご提示することができます。

安全面の充実

お子様の入退室時、カードリーダーに会員カードを通すことで保護者の方にメールを自動送信する「メールシステム」を採用しています。また、万が一の事態に備えて「SECOM」にも加入しており、安全面は万全にしています。

入塾基準について

イメージ画像

阪奈進学ゼミナールは「進学塾」です。お子様に少しでも上位の高校に合格していただくために、定期テストでの得点向上はもちろんのこと、高校入試を確実に突破できる学力を身につけることを念頭に指導しています。そのため、学校での学習に比べ、若干ですが進度は早めの、難易度は高めの設定となっております。

また、学力的に集団授業より個別指導などの他の学習方法がよいと考えられる場合、相談の上、残念ながら入塾をお断りする場合もございます。

また、阪奈進学ゼミナールでは随時2週間の無料体験授業を行っております。入塾をご希望される場合は、できるだけ事前に受講されることをおすすめいたします。

メールシステムについて

当塾では、メール配信システムによる登下校の管理・保護者連絡を行っています。連絡事項は、原則として文書またはお電話でお伝えいたしますが、緊急を要するご連絡はメールで行うこともございます(例:台風接近時の休講連絡)。

また、それ以外にも懇談会の時間確認や次回授業時の持ち物の確認等はメールで行うことになります。保護者の皆様には、可能な限り、当塾からのメールが受信できる環境を整えていただくようお願い申し上げます。

ページトップへ